空からの手紙

デュエルマスターズや東方などのお手紙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

羽ばたく翼は無くとも飛んで届くその距離まで



どうも珠雪です

この記事を更新しようとしたときにピチュりました

あと1行ほどだったのに・・・
俺の30分を返せ・・・




さて、今回は前回言ったとおりフェイズと場についてです


もちろん追記からです



場についてですが


言葉より図を見てもらったほうが早いと思うので・・・・




宴



次にフェイズについて・・・

まずはフェイズの流れから

その後に各フェイズについて詳しく説明します

自分のターン

充填フェイズ

自分も相手も行動しないなら次のフェイズへ

戦闘フェイズ

戦闘を行わないなら次のフェイズへ

起動フェイズ

ターンエンド

相手ターン




まず充填フェイズから

このフェイズで呪力が溜まり、ドローできます
ドローは1枚で先攻はドロー無しです
手札6枚からスタートで手札制限は7枚です
ターン終了時に7枚を超えていれば7枚になるように捨て札に捨てます

充填フェイズに使用可能なイベントカードがあれば使用できます
キャラクターの能力で充填フェイズに発動可能な能力もここで使えます
その時の流れが
自分が発動

相手はパス

自分が2枚目を発動

相手も発動

自分がパス

相手もパス

戦闘フェイズへ

このようになってます

使用するイベントカードに枚数に制限はありません
呪力があれば何枚でも発動できます

お互いにパスが続けば次のフェイズに移行します


戦闘フェイズ

このフェイズで戦闘が行えます

戦闘を行わない事も可能です
自分が攻撃側の場合

起動状態のスペルを1枚選択し戦闘に出します
このときは呪力は必要ありません(戦闘に出す代償として呪力や体力が必要なスペルもあります)
相手は起動状態のスペルから迎撃するスペルを1枚選び戦闘に出します
迎撃しない事も可能です

このとき手札に戦闘フェイズで使用可能なイベントカードがあれば使用することが出来ます
ここの流れも充填フェイズと同じでパスが2度続けば戦闘開始です

戦闘は打点で上のほうが勝つのでわなく打点はそのまま受けます
自分が相手のスペルを回避した場合自分のスペルは起動状態のままでダメージは受けません
相手はこちらのスペルの攻撃分ダメージを受け迎撃に使用したスペルは準備状態になります

相手スペルの命中と自分の回避が同じ数値の時キャラクターに決められた決死の数値の呪力を払えば相手のスペルを回避したことになります

戦闘終了後、起動フェイズへ移行します


起動フェイズ
このフェイズで手札から1枚スペルカードを準備状態で場に出せます
準備状態のスペルを呪力を払って起動状態にするのもこのフェイズです

このフェイズでサポートカードの配置が可能です

サポートカードは相手スペル・リーダーにも配置可能です
その場合そのサポートカードの効果は相手が受けます


そしてターン終了
相手ターンとなります






ふぅ・・・・・


自分でもよくわからん説明だ・・・・・


次回は登場キャラクターとそのキャラクターの能力について・・・かな


あぁ・・・言い忘れてたけどキャラクターは同名カードでも4枚まで入れれるけど
スペル・サポート・イベントは3枚までだからねー



30分を取り戻したぜ・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・バタッ
スポンサーサイト
別窓 | 幻想ノ宴 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<宴布教キャラクター編 | 空からの手紙 | 光反射する氷に目がくらんで>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空からの手紙 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。