空からの手紙

デュエルマスターズや東方などのお手紙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Elfin Love


C78よりElfin Loveの歌詞です






歌詞

君の照らす朝には 声探して駆けだした
邪魔する音は 全部凍らせたって
自由に飛べる羽さえうざったくなって仕舞ってる
あれほど好きな 空なのに

忘れたフリをして 覚えたフレーズ
輝き触れる度 詰めた世界変わってくよ

雪のように君に積もり 水となって消えた
その雫が落ちる前に ちゃんと伝えたくて
術は解らずとも


難解な教科書や クラシックの音楽も
名作という映画・小説だって
ちゃんと理解している だけど何か足りなくて
君のだったら 満たされるのに


知らないフリ だけど心はフリーズ
その声触れる度 恋するだけのバカになるよ

「好き」と言えず 氷のように 水となり消えた
君の言う化学反応を ずっと待ち続けて
意味は解らずとも


効かないフリをして 解けていくフレイム
夢から目覚めたら 同じ朝があって欲しいよ

雪のように君に積もり 水となって消えた
その雫が乾く前に ちゃんと伝えたい

「好き」と言えず 氷のように水となり消えた
君の知る化学反応を ずっと待ち続けて
日々は変わらずとも








ヴォーカル:藤宮ゆき
歌詞:芳葉
アレンジ:芳葉/らんてぃ
サークル:いえろ~ぜぶら











今回の私の一番のお気に入りかもしれません


スポンサーサイト
別窓 | 東方アレンジ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<爆発物危険ナリ | 空からの手紙 | 土曜日曜まとめてレポ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 空からの手紙 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。